上手に誘うための仕草や態度

男性が女性のどんな仕草や態度に引き付けられるのかというと、なかなか一言では言い切れません。
女性からすると、男性が好きそうなのは直情的なセクシーポーズだと思うかもしれませんが、実は男性はそれほど単純ではありません。
男性はあまりにもストレートにエロティックな女性に対してはちょっと引いてしまうところがあるのです。

 

ですから、女性側も男性が本当に好きな仕草や態度をしっかり勉強しておく必要があるでしょう。
もちろん男性の好みにも個人差はありますが、おおまかに共通しているところをご説明していきたいと思います。

 

まず大前提ですが、男性は「わざとらしさ」を嫌うのです。
前述のとおりあまりにストレートなエロは男性側が引いてしまう、とありますが、実はこれもこの原則にのっとっているものなのです。
思っている以上に男性は恋愛に対してセンチメンタルで、自分の中にきれいな部分を必ず隠し持っています。
ですから、あまりにあけすけな女性に対しては、「萌えない」という状態になってしまうのです。

 

それでは、女性側はどんな気持ちで男性に対して向かえばいいのでしょうか。
それは、簡単に言えば「奥手感」を演出するということです。
男性は、自分以外の男性の影がない女性を好みます。
すぐに誰でもやらせる、彼氏がいても遊ぶ、そんな女性は遊び相手としてはノリのよさからちやほやするかもしれませんが、本当に大事にしたいと思うのは、自分だけを好きになってくれる子なのです。

 

ですから、本当に好きな男性がいるのであれば、男性慣れしているところをアピールするのではなく、むしろ経験不足で、その男性にゆだねたい、というような態度で誘うといいでしょう。
もともと男性は女性をリードしていきたいという欲求がありますから、主導権を男性に持たせることによって、きっと愛してもらえるはずです。

 

このような取り組みも重要なのですが、もっと手早く男性からの誘いを受けたいと思うのであれば、リビドーロゼのような香水を活用するのもいいのではないでしょうか。
リビドーロゼは、直球で男性の欲求を刺激する香りが含まれている香水です。
そのため、どんなに奥手な男性であったとしても、その香りを身にまとっている女性に対しては強い感情を抱くことでしょう。

 

もちろん、そうして誘われた時も、あくまで男性側の欲求を引き出すような形でリードさせることが重要です。
それによって、どんどん男性側は燃え上がってくることでしょう。