家族に内緒で購入できる?

リビドーロゼ、「ベッド専用香水」ですから、

 

「家族にバレると恥ずかしい」

 

と思う人もいるでしょう。

 

でもリビドーロゼは、配送方法に「家族にバレないための工夫」が何重にもされますから、そういう人にも安心です。

 

リビドーロゼ購入が家族にバレないための工夫

ボトルに「ベッド専用香水」の文字はなし

リビドーロゼは、ボトルそのものには、「ベッド専用香水」などとは書かれていません。
書かれているのは、

 

Libido
Rose
Eue de Perfume

 

のみ。

 

ですからこのボトルを部屋に置いていて、それを家族に見られても、「ただの香水」にしか見えません。

 

梱包は無地のダンボール

家族にバレる可能性があるのは、配送された商品を受け取る時です。
梱包に「ベッド専用香水」などの記載があるのは困ります。

 

でもそれも安心。
梱包は、無地のダンボールで、文字などは書かれていません。

 

宅配便伝票にも配慮

それから宅配便伝票の「依頼主」と「品名」からも、家族にバレることがあります。
依頼主が「LCラブコスメティック」とあるのは困りますね?

 

しかしリビドーロゼは、

  • 依頼主:ナチュラルプランツ商品センター(またはNP商品センター)
  • 品名:コンピュータ用品

となっています。
さらに品名については、「化粧品」「雑貨」「書籍」とすることもできます。

 

「郵便局留」も選択できる

配送された荷物を、「家族が開けてしまうことがある」家も、もしかしたらあるかもですね?
中身を開ければ、もちろんそれが「ベッド専用香水」であることは分かります。

 

そこでリビドーロゼは、配送方法に「郵便局留」を選択することもできます。

 

郵便局留は、お届け先を自宅にせず、最寄りの郵便局にすること。
受け取り場所は郵便局になりますから、これなら商品が届いたこと自体、家族に知られることはありません。

 

ただし偽名での配送は不可

ただし郵便局留の場合でも、偽名での配送はできません。
郵便局で商品を受け取る際、「身分証明証」が必要になるからです。