リビドーロゼの香りは同性に嫌がられることはない?

男性をその気にさせる、「ベッド専用香水」として人気のリビドーロゼですが、逆に同性から嫌な目で見られてしまうのではないかと危惧している人もいるようです。
男性をその気にさせる。女性であれば誰もがそのような力を得たいと思っているものですが、それが過ぎると同性からの顰蹙を買ってしまいます。

 

女性が大っぴらに男性に対してアタック出来ないのも、同性の目線は理由の一つとして挙げられています。
「同性の視線なんて気にしない」と思い、自分のやりたいようにやっている女性は、男性からは人気かもしれませんが同性からの支持がまったく無く、女友達がいないがために男に依存するかのような状態となってしまっているケースもあります。

 

それはあまり好ましくはないと思っている女性も多いのですが、リビドーロゼに関してはその心配はほとんどありません。
確かに男性を誘う匂いですから、女性には嫌悪感を示されてしまうのではないか。
そのような物をつけていると知られたら、白い眼を向けられてしまうのではないかと心配する声があるのもごもっともではありますが、その心配はありません。

 

なぜなら、強烈な匂いを発するのではなく、あくまでも「男をその気にさせる」であって、男だけが反応する匂いです。
男の匂いを刺激する香水ですので、女性が嗅いだとしても、特に違和感を感じないでしょう。

 

女性らしい香りですので、女性にとっては特別な香りではなく、むしろごくごく普通なものでしかないのです。
つまり、女性が匂いに対して違和感を覚えたり、嫌悪感を示す事はないのです。
ですから、女性を敵に回してしまうような事もなく、安心して使用出来ます。
「女の敵は女」との言葉もありますが、特に男絡みとなるとさらに面倒なものになります。
それまでは仲良しだったものの、同じ男を好きになっていると分かったその瞬間から敵意剥き出しになってくるような女の子など珍しくありません。

 

むしろそれが女性の本能なのかもしれませんが、敵に回すといろいろと厄介ですので、敵に回すのではなく、あまり刺激しない方が良いのですが、リビドーロゼの匂いで刺激するような事はないでしょう。
安心して自分自身の匂いだけを男にアピール出来ますので、妙な心配は必要ありません。
どうしてもいろいろと不安に感じてしまう人もいるかもしれませんが、決して刺激が強い匂いではなく男が「いいな」と思う匂いですので、女性にとってはあまり特別なものではなく、もしかしたら気付かないケースさえあるかもしれません。